沖縄のゆったりドライブ

 

車がなくても生活できる?

沖縄県は 車がないと生活できないと言っても過言ではありません。

内地の地方都市と同じく車社会です。
また基地が各所にある為、南北の行き来に比べ、東西の行き来に難があります。基地の裏側に行くときは、大変です。

那覇市内の交通事情

沖縄都市モノレール線(愛称ゆいレール)といった鉄道や、回遊バス・巡回バス・観光地ホテルまでのシャトルバスなど、充実した街では自転車や原付があれば十分ですが、那覇以外は大変です。那覇市内は、朝の渋滞がひどいです。余裕をもってのお出掛けがおすすめです。

車の買い方

沖縄では、中古車が安く売られています。お聞きしたところ、内地で乗れなくったレンタカーが、沖縄で安く売られているとか!

そして沖縄で乗れなくなった車が、東南アジアに売られているとか?(笑)

それに、新車を購入しても、台風や潮風でさびるのも早く、安い中古車を乗り回すのが、お薦めです。注意点は、中古車を選ぶ時は、車にくわしい友人と一緒だと心強いですね。事故車や水没車も売られてますよ。車は消耗品という感覚です。

車の保険

沖縄ならではの特徴があります。損害保険に入っていない車も多く、背景には経済的な問題や、「なんくるないさ」的な、楽観視があるかもしれません。

車の事故

気を付けたい交通事故は、無加入の加害者からの貰い事故と、アメリカ駐留軍人との交通事故です。

運転代行業

経済的な理由でタクシーを使えない、または、移動距離的にも使えないドライバーから重宝されています。運転代行業の会社は、現在172社。これって多すぎませんか?

ペーパードライバー

普段車を乗らないペーパードライバーが、バカンスで沖縄に来て、レンタカーに久々に乗り、ナビを頼りにおっかなびっくりで運転している様子も見られます。

沖縄の絶景に見とれて車線を飛び越える車もあるぐらいです。高速に乗ったら周りの車を見てください。

高速なのに窓を全開に開けて走っている車もあります。うーむ、東京ではありえないな。運転中だったので、写真を取れなかったのが残念です。

でも全体的に言って沖縄のドライバーは都会よりずっとゆっくりと運転する方が多く、譲り合いの精神もあるので、よっぽどでない限り事故に巻き込まれることはありません。

地元の人がのんびりと運転していたら、後ろからクラクション鳴らさないで、沖縄時間を楽しんでください。

そして、沖縄で運転するときは、「なんくるないさー」って気持ちをいてください。