アドセンスで広告収入を考えている方へのポイント

チェックポイント

  • 自分がサイトを運営し、記事を投稿することに向いているか適性を判断します。
  • WordPressと無料ブログを比較
  • WordPress.orgとwordpress.comの違い。

 

記事を投稿してゆくことに向いているか適性を判断する。

誰にでも向き不向きがあります。
途中で投げ出すより、しっかり自分を見つめる時間をとりましょう。

 

でも自分を客観的に見るのは誰にとっても難しいこと。
そんな時は家族や友人に相談してみるのも良いでしょう。

 

私は、友人から「引き返すなら今のうちだよ」と言われました。
それもそのはず、SNSを今までしておらず。

 

しかも今だにメールだけ、
やっとFacebookに登録する程度です。
反対されるのは当たり前ですね。

 

でも、自分に何か伝えたい事があるなら取り組んでみてください。
それが誰かの役に立つのなら、きっとうれしくなると思います。

 

まずWordpress.comでブログを作ってみましょう。

無料で登録できますし、サーバー契約は必要ではありません。本格的なサイトを作ることができるのも魅力のひとつでしょう。WordPressのメリットの記事を参照

注意してほしいのは、有料版ではなく無料版を選択すること、
そしてドメインはまだ取得しない事です。
ドメインについてはこちらの記事参照

 

サイト運営と投稿記事を少なくとも2週間から4週間ほど行ってみてからでも遅くはないと思います。
あせらず自分のペースで記事を書きあげてみてはいかがでしょうか。

実際に行ってみると、
サイトという箱を完成させるのに、
思っていたより時間がかかることに気付くと思います。

何ができるかが見えてくると、
あれもこれも、という気持ちが芽生えてきます。
そのことを楽しめるといいですね。

WordPressと無料ブログの比較

無料ブログを例えるなら、
大きなテナントビルの一部屋をお借りするイメージです。
メリットとしては集客面が強いという点があります。

大きなデパートには多くのお客様がきます。

ついでに、あなたの店舗の立ち寄る方もおられるでしょう。
そうゆう意味では、初めてブログを始める方には、強いメリットとなるでしょう。

しかし致命的なデメリットがあります。
それは、テナントビルそのものの倒産や突然の立ち退きを命じられたどうでしょうか?
もともと、自分のものではありませんから、しょうがないかもしれません。

 

対照的に、Wordpress.orgは、土地とお店を買った人に例えられるでしょう。
まさに一国一城の主です。

 

デメリットはデパートのような大きなビルはありませんので、
集客面で技術が必要になるでしょう。
しかしSEOに強いというメリットは魅力です。

 

WordPress.orgとwordpress.comの違い

この2つの違いは?
アドセンスに焦点を絞って必要な情報だけをアップします。

WordPress.orgはアドセンス契約ができますが、
Wordpress.comはアドセンス契約ができないという点です。

wordpress.comでグーグルの1次審査を通すと、コンピュータ―審査ですので審査に通ります。

2次審査はどうでしょうか?
仮にブログの内容が良く審査を通過していても、
グーグルアドセンスの広告が貼れませんので、
下記のメールが届きます。

広告について

 

この状態で放置されますので、自力で気付くしかありません。

ではなぜ最初にwordpress.comでブログを作ることをすすめるのでしょうか?

5つのポイント

  • 自分がサイト運営、投稿記事を書いてゆく適性があるか判断できる。
  • WordPressに慣れることができますし、難しいようでしたら、
    他の無料ブログへ早めに変更できる。
  • サーバー契約が必要ではなく、無料でWebサイトを立ち上げられます。
  • wordpress.comはwordpress.orgと連携して使える。これはかなり役立ちます。
  • wordpress.comで作った記事は、簡単にWordpress.orgへ移行できます。

 

  • SEO対策に優れている賢威テンプレート


    チェックポイント

    • SEOに強いテンプレート
    • レスポンシブWebデザインにも対応
    • パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩む方、必見のSEOマニュアルが付属