白谷沢(しらやさわ)から棒ノ嶺(ぼうのみね)

 

白谷沢から棒ノ嶺(969m)

リーダーからの温かい招待状

2015-01-07 14.18.51

 

白谷沢から棒ノ嶺の魅力

なんといっても迫力のある沢コースが楽しみます。

飯能駅を下車→駅前のバス(名郷方面行)に乗車→川又・名栗湖入口で下車→名栗湖→白谷沢棒ノ嶺登山口→藤懸の滝(ふじかけのたき)→クサリ場→白孔雀の滝→林道(横切る)→岩茸石→ゴンジリ峠→棒ノ嶺山頂

 

P1130282

 

ダムを見ながら登山口に向かいます。(上の写真)

P1130287

 

沢登りは初体験なので、わくわくしながらの登山です。

白谷の泉(下の写真)枯れかかっているような感じです。4/27なのに。。。。春なのに。。。

 

 

P1130291

 

今回はカジカガエルに出会えませんでした。(下の写真)

P1130292

 

春を感じながら、沢登り向かいます。

P1130293

P1130302

 

P1130328

 

P1130346

かなり楽しめた沢登りでした。
普通の登山靴で沢登りをしましたが、長靴はいて登っている人もいました。

 

ゴルジュ(石門)の間をすり抜けるスリルを味わえます。

P1130349

 

沢を登りきると風景が一変します。

ここから水のせせらぎのハーモニーは聞けず、急な斜面を登ってゆきます

P1130364

 

P1130368

 

棒ノ嶺は山頂までが、急な登り道で苦労しました。
それだけに山頂からの展望には、心を洗われるご褒美が待っていました。(上の写真)

 

下山ルート

ゴンジリ峠→岩茸石→山道→湯基入(トウギリ)林道→歩いて名栗温泉前→名栗川橋バス停→飯能駅

P1130385

春の山さくら、きれいだなぁ。

 

P1130404

 

フェンスの横を歩いてゆきます。

 

恒例のコーヒータイムをして駅に向かいました。

リーダー! いつも素敵なプラン、ありがとうございます。

 

 

  • おすすめの【エルブレス】オンラインストア

    チェック

    • 首都圏を中心に店舗を展開するアウトドア用品店「エルブレス」の通販サイトです。
    • スポーツメーカーとのコラボレーション商品がとり揃っています。
    • 希少価値の高い商品まで幅広いアウトドア用品がとり揃っています。

    Victoria L-Breath ビクトリア・エルブレスは1000円(税抜)以上の購入で送料無料になり、おすすめです。
    東京都内に店舗を構え、ハイセンスな品揃えが魅力!