蝶ネクタイとボウタイの違いは?

結論からいうと同じものです。

 

「ボウタイ」とは、英語で “bow tie” と書きます。
” bow “という単語は様々な意味を持っていますが、「ボウタイ」においては「蝶結び」のことを指します。
また、「ネクタイ」は、英語で “neck tie” と書きますが、しばしば “tie” と略されます。

 

つまり、「ボウタイ」は「蝶結びをするネクタイ」という意味を持ち、
「蝶ネクタイ」はほぼ直訳ということになります。

 

蝶ネクタイをいつ着けるの?

最近、男性が結婚式で蝶ネクタイが流行っています。
しかし、黒の蝶ネクタイをする式場のスタッフと間違われることもあります。

 

おすすめなのは、シルク素材のグレードット蝶ネクタイ

 

 

さらに詳しい情報はこちら!