ゲルソン療法には、賛否両論あります。

 

本をお借りして調べてみましたが、
すべてを実践するのは、『たいへん!』と感じました。

 

私の友人が、実際にゲルソン療法の病院(海外)で、
コーヒー浣腸を学んできて、
正しい方法を教えていただけました。

 

自宅でコーヒー浣腸をしてみた体験を、このブログで公開してます。

 

ゲルソン療法とは?

ゲルソンとは、100年以上前に実在した医師の名前です。

 

戦時中に薬がなくなった状況で、コーヒーを使用して治療したのが始まりです。

薬はないのに、医師たちには、寝ずに治療ができるよう、
コーヒーが大量に支給されたみたいです。(戦争って怖いですね。)

 

そこで、ゲルソン医師が、戦争中は薬がないので、
大量にあるコーヒーを治療に使えないか、と考えたのです。

 

負傷した兵士たちの苦痛を和らげる効果を実感したゲルソン医師は、
現代に伝わるゲルソン療法を始めました。

(『ゲルソン療法がんと慢性病のための食事療法』の本からの抜粋)

 

自宅で簡単/コーヒー浣腸を作り方

有機栽培のコーヒーを購入します。
私は、いつもこちらを使用しています。*豆ではなく挽いてあります。

img_0539

 

農薬入りのコーヒーを腸内に取り入れないために、有機栽培のコーヒーを選んでいます。
上の写真のコーヒーも、近くのスーパーで購入しています。

 

楽天で有機珈琲を購入するなら、こちらがオススメです。
UCC 珈琲探究 有機栽培珈琲(粉) 220g[UCC レギュラーコーヒー(粉)]

 

作り方

① お鍋に純水1リットルを沸騰させます。
(水道水ではなく、純水を使用します。)

 

純水はこちらの浄水器を使用しています。
99%の純水を作れ、病院でも使用されている優れた浄水器です。

 

② お湯が沸騰したら、コーヒーを3杯いれます。
(豆ではなく挽いてあるコーヒーを入れる)

 

③ 沸騰させながら3分間煮詰めます。

 

④ 中弱火にして、さらに15分間煮詰めます。

 

 

⑤ キッチンペーパーで、コーヒーを濾します。
(コーヒーフィルターでは時間がかかります)

 

 

 

⑥ この時、550~700ccになってますので、純水を足して1リットルに薄めます。

 

 

⑦ 温度が人肌ぐらいになるまで待ちます。
(温度がとても大事です。体内の腸と同じ温度37度から38度にする)

 

 

⑧ 浣腸セットを使用前に毎回、消毒します。
私が使用している消毒液は、こちらです。最寄りの薬局で購入しています。

 

毎回50CC~100CCぐらい使用してます。

 

次に、純水のお湯を使って、全体を消毒します。

 

人肌のコーヒーを入れ、チューブの先までコーヒーをだします。(体内に空気を入れないため)

 

完成です。
 

コーヒー浣腸の仕方

321

トイレで浣腸するのが薦められていますが、
私は、部屋で体の右側を下にして横になり、挿入します。

S字フック有りの浣腸セットがオススメです。
S字フックがあると高い位置にかけられるので、安心して挿入できます。

 

444

上の画像は、肛門への挿入口ですが、ここにヴァセリンを薄く塗ると、痛みがなく挿入できます。

img_0538
薬局で安く売っていますが、こちらの購入が安くて自宅に届けてくれるので、おすすめです。
安く購入したいならこちら!

 

コーヒー浣腸は、3分ほどで、腸内に入りますが、
その時に、熱いと感じたら、腸内がヤケドしますので、冷えるのを待ちます。

 

ゲルソン療法の本には、『5分ガマンして、トイレでコーヒーと便を出します。』とあります。
しかし、私は、15分ガマンしています。

お腹がキュルキュル、グルグルと鳴きだします。
最初は5分もガマンできませんでした

 
 
キュルキュルお腹がなったら、便が出そうになります。
お尻をしっかり閉じます。
すると、20秒ほどおさまります。
これを、2回か3回繰り返しています。
(私の場合です)

 

その後は、30分ほどトイレに座ることになりますので、読み物があるといいです。

 

30分ほど、何度も便がでます。びっくりします。
これが、宿便なのか?と感じると思います。(個人差があります)
下痢のような症状ですが、すべてを出し終わるとスッキリします。

 

私は便秘が改善されましたが、それも個人差があるでしょう。
週に2回ほどのペースで3か月続け、便秘が改善されて肌艶も良くなりました

今でも、毎週1回はコーヒー浣腸をしていますが、私の体質には合っています。

 

コーヒー浣腸を、私に薦めてくれた友人夫婦は、
毎週2回から3回もコーヒー浣腸をしています。
私も、1年以上続けていますが、調子が良いです。

 

しかし、多くのブログで、コーヒー浣腸に関して批判的な記事が多いです。
ですから、このブログでは、コーヒー浣腸を薦めているのではありません。

この記事は、私個人の体験日記です。
 

さらに詳しい情報はこちら!
あの腸内洗浄が自宅のトイレで簡単にできる腸内洗浄器具スリムエネマ(一般医療機器)

 

 

 

 

 

 

(注)この記事は医療上の指針を示すものではありません。
個人の体験記であり、効果を保証するものでもありません。
この記事を真似して体調を壊されても、責任は一切負いません。
この記事を転載、コピーして掲載することは誰にも許可されていません。