このサイトの管理人は、白斑(白なまず)と戦いながら、
日々の生活を送っています。

 

最初は、左手に症状がでました。
次は、右手に3か所です。

 

仕事で事務をしていると、人の視線が気になります。
私の手が、まだら模様になっているのが目立つようです。

 

それから、首と背中に数か所、白斑になりました。

とても気になるのが、顔のほほが2か所、肌が薄くなってきています。

広がっていくのが、大きなストレスです。

 

白斑を治すために、いろいろ試してみたので、
同じような症状の方に、
少しでもお役に立てばと思い、記事を書きました。

 

白斑(白なまず)とは

尋常性白斑は、“しろなまず”とも呼ばれ、皮膚の色素細胞が失われることによって生じます。
その結果,皮膚には大小異なる白斑ができます。

 

人によっては白斑は一つしかできず,症状がそれ以上悪化することはありません。
しかし,白斑が体中にどんどん広がるケースもあります。

 

また,何年もかけて、ゆっくりと進行する場合もあります。
尋常性白斑は、身体的な痛みを伴わず,感染することもありません。

白斑は、正常な免疫機能が、自分の細胞を攻撃してしまう現象のようです。
(私が通院している皮膚科の先生が教えてくださいました)

 

白斑は2種類

  • 「汎発型尋常性白斑」、尋常性白斑の半数以上を占める症状
  • 「分節型尋常性白斑」、神経の通り道に沿って白斑が認められる。

 

発症のきっかけ

  • 怪我
  • 日焼け
  • 火傷などによる皮膚への刺激
  • ストレス
  • その他

明確な原因は不明のようです。

 

どれぐらいの人が患っているか

尋常性白斑の症状は、程度の差こそあれ大勢の人にこの症状が見られます。

統計によると,人口の1%ないし2%が尋常性白斑を患っています。
この病気に人種の壁はなく,罹患率は男性も女性も同じです。

発症年齢は幼少から老年まで幅広いのですが、
10代の子供から、20代を中心に10~30歳代に発症するケースが多いとされ、
男女差もほとんどありません

 

現在の状況

左手の白斑

 

現在、左手中指と人差し指、右手の薬指と、顔(右頬)に薄くてでいる。
あと背中に数か所。

 

病院の選択

これは各自の自己責任で選択することですが、
私が今回、イガラシ医院(東京都北区赤羽1-49-9)を選択した理由を
お伝えしたいと思います。

 

それはナローバンドUVB療法を使える病院を探したという点です。

 

初診

先生の所見により、私の白斑は、
『神経にそって白斑が広がっておらず、単発に白斑ができている』ので
「汎発型尋常性白斑」と診断されました。

 

私のように軽い症状では、ナローバンドUVB療法は最初から使わず、
ステロイドの軟膏を出して頂きました。

これを1か月間、1日数回塗り、様子を見るようです。

 

ステロイドの軟膏に即効性はなく、1か月使ってみて、
少しでも白斑が改善されているかどうかを見るようです。

先生は白斑の縦横のサイズを定規で測っておられました。
1か月後どうなっているか観察するためでしょう。

 

処方された軟膏

ステロイドの軟膏

 

マイザーは顔には使用できないので、ご注意ください。

 

顔には、ロコイドが処方されました。
マイザーより成分が薄いので顔に使用できるようです。

 

白斑を塗って目立たなくさせる化粧水

ダドレス

 

これは、ファンデーションを塗るのと同じです。
このダドレスは着色後2~3日間は色が持続しますので、
色の濃さは1度塗りから3度塗りと濃くすることができます。

上記のビンは11mlで、2800円(税抜)で保管方法は要冷蔵。

 

ダドレスは、6時間で定着しますが、
塗布後3時間で洗い流すと濃く発色することを防ぐことができます。

少しのコツが要りますが、ちょっとしたコツをつかむと簡単です。

 

ダドレスは、クリニックで『無料サンプル申し込みのはがき』を頂けますので、

まずは、無料サンプルを使用して気に入ったら、購入されると良いでしょう。

 

ストレス

私は、ストレスが白斑に与える影響を実際に体験しています。

ポイント

日々の生活でストレスや不安を感じると白斑は広がり、
ストレスや不安を減らすと、白斑が小さくなるのです。

不思議な現象ですが、事実です。

 

心がけているのは、
ストレスを減らして笑うこと。

すぐに行動することです。
私の通っている皮膚科の先生が教えてくださったのですが、
新しい白斑ほど、良くなるのが早いそうです。

 

 

田七人参サプリ

 

田七人参サプリを購入しました。

 

白斑は、自己免疫不全とも考えられているようです。

自分の肌を異物として攻撃して白斑にしていることから、
そう言われているのでしょう。

 

自己免疫不全は、活性酸素の過剰な蓄積が原因ということも分かってきています。

 

サポニンが多く含まれ、無農薬栽培栽培で作られている
漢方のサプリを探しました。

さらに詳しい情報はこちら!

 

田七人参サプリの感想

飲み始めて2か月後の写真(下)

左手の白斑

 

今は夏ですので、日焼けした手になっています。
通常日焼けすると、さらに目立つのですが、、、

  • 写真にある左手が肌色になって目立たなくなっています。
  • 右手は目立たなくなりました。(少し跡が残っています。)
  • 右ほほは跡形もなく目立たなくなりました。
  • 背中は5個から1個に減少し、目立たなくなっています。

 

田七人参サプリを飲む前と2か月後の写真を並べてみました!

田七人参サプリを服用前の写真(下)

左手の白斑

 

田七人参サプリを2か月服用後の写真(下)

左手の白斑の2か月後

 

田七人参サプリを5か月服用後の写真(下)

 

左手の白斑の5か月後

 

私の場合ですが、かなり目立たなくなりました。

右手と首と顔は目立たなくなりました。

 

 

さらに詳しい情報はこちら!